イケメンの愛で方

イケメンの鑑賞記録

【CanCam まとめ】◆吉沢亮◆雑誌◆内容

スポンサーリンク

亮くんは【CanCam】という雑誌に7回掲載されています。

2014年12月号別冊は拝読できてないので、それ以外をまとめていきます。

 

 

掲載一覧

・1回目:2012年9月号(2012/7/23発売)
・2回目:2014年1月号(2013/11/23発売)
・3回目:2014年12月号別冊(2014/10/23発売)
・4回目:2016年8月号(2016/6/23発売)
・5回目:2017年8月号(2017/6/23発売)
・6回目:2018年1月号(2017/11/21発売)
・7回目:2018年6月号(2018/4/23発売)
・8回目:2018年11月号(2018/9/22発売)

 

2012年9月号

●189P、1/3ページ、2カット 「ブレイク確実なイケメン俳優」

●グラビア:うすいパープルシャツ、パープルのパンツ

①顔アップ

②腕組んで、右足曲げて後ろへ、全身

 

●テキスト

”メテオ”という僕の役は、番組内に登場するどのキャラよりもキザな役。当初は、映画「DETH NOTE」の夜神月を研究したりと、かなりの役作りをしました。もうかれこれ半年以上撮影しているので、現場はみんな仲良しで、学校みたいな感じです。最近では、僕自身が「仮面ライダーフォーゼ」のファンになっちゃってて、関連グッズを集めたりも(笑)

 

休みは週に1回くらあります。だいたい家でゲームなどをして遊んでいるか地元で友達とカラオケしているか・・あとはよくグミを食べていますよ(笑)

 

でも、最近は単独イベントに向けて挑戦したいことがあり、その練習に夢中です

 

 

2014年1月号

●312P、1ページ、3カット MUSH&Co.の3人

●グラビア:MUSH&Co.の衣装

①3人顔アップ

②ギターを持って、スリーショット

 

●テキスト

音楽は時代の思い出共にあるもの「明日も」を聴けば、祐ちゃんを思い出すでしょうね 

 

櫻子ちゃん「見た目けっこう肉食っぽいのに、好きな食べ物が”グミ”ってくかわいいです」

亮くん「グレープ味が好きです」

 

蒼ちゃんはいちばん若いけど、いちばんおっちゃん(笑)貫禄というか。しゃべり方もそうですし、現場に道具を持ってきて、お茶点てるし!味ですか?おししかったです(笑)

 

 

2016年8月号

●233P、3ページ、2カット 「キドアイラク イケメンの横顔」

●グラビア:白×ネイビー×グレーのシャツ

①横向き、目線斜め上、両手ポケット(まつ毛なっが、腕の毛が生々しい)

②ヘッドホンに両手を当てて、目を閉じている

 

●テキスト

・「楽」

最近よく聴くのは荒井由実さんの「翳りゆく部屋」

 

・「哀」

1日で覚えたセリフのシーンがカットに・・

 

一緒にいて楽な女の子が理想。夜の海でまったりデートしたい

 

横顔だけの撮影って新鮮で面白かったです。でも正直、女の子の横顔をあまり意識したことはなくて。それより下を向いている子の、まつげ越しの目を見るのが好きなんです。自分があまりしゃべるタイプではないので、沈黙が大丈夫な人がいい。好きになるときは、ひと目ボレより、気がついたら「あれ、好きかも・・」って感じ(笑)でも相手が自分を好きって確信できるまで、自分からは絶対いかない。相手が好きなものを調べたりするくらいかも。服装は、似合ってれば基本なんでもいい!強いて言えばロングスカートとか健康的でかわいい感じが好き。それを着て夜の海にドライブしたりしたいですね

 

コーヒーがないと生きていけない!1日に10杯は飲んでいます

 

そんなに物に執着心がないのですが、ブラックコーヒーだけは手放せないんです。以前出たドラマ「ロストデイズ」の撮影が寒すぎて、手っ取り早く温まりたくて砂糖も入れずに飲んでいたのがきっかけ。それまでまったく飲めなかったのに、今では朝起きたらいちばんにコーヒーを飲むほど。生活の一部になったので、家に必ず置いてます。あとは、ビール!飲み物ばっかりですね(笑)みんなで飲むのも楽しいけど、家でDVDとか観ながらひとりで飲んでいることが多いです

 

これから新生活や新し作品など、楽しみがいっぱいなんです

 

映画は、たいていドラマに比べて1シーンにかける時間が長いから、集中できて楽しいですね。最近原作がある作品が多いけど、オリジナルの映画にも挑戦したいです。最初から自分たちで考えて作り上げるっていいなって。実はこれから自分の中で楽しみな作品が控えていたり、私生活でもひとり暮らしを始めようと思っていたりと、今はとにかくワクワクしています

 

2017年8月号

●187P、1ページ、2カット

●グラビア:白地に青の花柄のシャツ、黒パンツ

①身体は左向き、顔はカメラ向き、両手ポケット、全身

②少し左に頭を傾け、左手軽く握り、第二間接をこめかみに当てている、バストショット

 

●テキスト:銀魂

原作ファンの方にがっかりされないよう、台本とマンガとアニメを何度も観返して、しっかりと沖田像を作って挑みました。こんなに元のキャラを意識して演じたことは、今までなかったかもしれないです。演じてみると、沖田の常に一歩引いて周りを見ているところや、サディスティックなところは、けっこう自分に似ていましたね。僕も案外、ドSなんで(笑)それもあって、現場では楽しく演じられました。ただ、着ぐるみを着るシーンは大変でした!重いし、着るのも大変なので、一度着たら脱げなくて・・。着ぐるみでダッシュするシーンは、真夏の撮影だったので、ものすごく暑いし、周りの役者さんたちが本気で走るのについていかなきゃならないしで、死にそうになりました(笑)映像では涼しい顔をしてますけど、実は相当汗だくになってます

 

男性キャラでひかれるの土方十四郎です。不器用だけど仲間想いで、言葉よりも行動で示す、そんな男気あふれるとこにグッときます。

 

もしつきあうなら・・鉄子かな?恋愛する相手は、一緒にいてテンションが合う人がいいなと。この作品の中では、鉄子がいちばん”マトモ”で普通の女の子。彼女となら、お互いの時間を大事にしつつ、待ったりいっしょに過ごしたりもできそうですが・・他の女子キャラは腕っぷしも我も強すぎて振り回されそう(笑)

 

映画ではそんなキャラたちを驚くほどの再現度で実写化し、さらにマンガやアニメーションのような独特の演出を取り入れて表現しているんです。映像的にものすごく面白いですし、ギャグもたっぷりあって、笑って感動して、楽しんでいただけるはず

 

 

2018年1月号

●232P、7ページ、22カット 4ページは神木隆之介くんと

●グラビア:袖が特徴的なネイビーのトップス、ネイビーのストライプパンツ、黒のアウター

①向かって左に亮くんwithカメラ

②神木くんのカメラで自撮りする2人

③カメラで撮影している亮くん

④顔アップ

⑤亮くんのカメラで自撮りする2人

⑥ソファに離れて座って笑顔の2人

⑦向かって右に亮くん、神木くんの左肩に右肘乗せて、そのまま手のひらを頭の後ろへ

⑧2人で見つめあう、バストショット

⑨2人でクールに決めてる、全身

⑩神木くんカメラ:自然な表情の亮くんアップ

⑪神木くんカメラ:神木くんを撮影する亮くん

⑫神木くんカメラ:構図ばっちりな2人の自撮り

⑬亮くんカメラ:心を許している柔和な表情の神木くんが映っている2人の自撮り

⑭神木くんカメラ:亮くんの手のアップ

⑮神木くんカメラ:足を組んでいる亮くんの、足のみ

(ソロ)

⑯両手ポケット、正面、ほぼ全身

⑰右手上げて壁へ、左手ポケット、半身で顔だけカメラ向き

⑱けだるそうな感じ、正面、ほぼ全身

⑲正面、バストショット

⑳鼻から下の顔アップ(モノクロ)

㉑左手を右首へ(オス感がすごすぎる、色っぽい)

㉒鼻から上の顔アップ(モノクロ)

アナザーショット

 

●テキスト:神木くんと対談

神木くん「なんか亮、前会ったときより、さらにイケメンになってない?(笑)」

亮くん「だろ!?(笑)隆は・・変わらないよね。役者としてどんどん成長しても、人とのつきあい方は昔のまま。久しぶりに会って、そこがいいなって思った」

神木くん「ありがとう(照)なかなか会えないけど、いつもニュースで亮のことチェックしてるよ。それを見て、僕も頑張んないとなぁって、勇気づけられてる」

亮くん「オレも実は、隆のニュースを読んでる。隆の存在がけっこう、演技を頑張るパワーになってるとこ、あるなぁ。改めて、見たよとか連絡しないけど(笑)」

神木くん「そうそう。お互いそういう連絡は全然しないね(笑)亮とだけは、ベタベタしないつきあいができるんだよ、僕。他の人には気を使って自分から連絡しちゃうんだけど。亮が自然体だから、僕も素でつきあえる。貴重な存在です」

亮くん「うれしいこと言ってくれるね~。初めて会ったのは、たしか高校生のとき?」

神木くん「事務所のイベント『ハンサムフェス』の練習で会って・・」

亮くん「それから毎回あのイベントでは、一緒で。出る場面も同じことが多くて」

神木くん「最初、亮はちょっと一匹狼キャラだったよね。なのに一昨年からかなり心を開いてくれて。僕だけじゃなく、一気にみんなと仲良くなった(笑)

亮くん「それまで、なんとなくみんなに話しかけられなくて・・」

神木くん「もう!遅いよ!(笑)こんなに面白いキャラだったなんて、早く教えてよ~って思った(笑)メンバーの中でもいちばん笑ってる人になったよね」

亮くん「自分を早く出せばよかった(笑)」

神木くん「びっくりはしたけど、うれしかったよ。あれでぐっと、距離が縮まったよね」 

 

亮くん「一緒に演技の仕事がしたいよね。実はまだ、ドラマや映画で一緒に芝居したことがない!」

神木くん「そうだよね。共演したいなぁ」

亮くん「ふたりでやるなら・・ファミレスでオレらがグダグダしゃべる、シチュエーションコメディがいいな(笑)ドラマの『THE3名様』みたいな。きっとすごく、楽しいものができると思う」

神木くん「じゃあ、学内一のイケメン・亮が学内一のオタク・神木と、ちょんなことから体育祭でペアを組まなきゃいけなくなって・・って設定にしよう(笑)」

亮くん「面白そう!それに、高校生のときに出会ったら、実際そんな距離感だったかも。同じグループにはいなさそう・・」

神木くん「学校ではけっこう話すけど、一緒に帰ったりはしなさそう・・かな(笑)」

亮くん「たまに体育で組むくらいの(笑)」

神木くん「そうだね(笑)僕らは、同じ事務所の俳優同士で、同じイベントを作り上げる仲間という立場で出会ったから、いいライバルだし、仲良くなれた気がする」

亮くん「たしかにそう。いい出会い方だった。今ではさ、一緒にいるのが当たり前で、『ハンサム』は隆がいなきゃ出られないって思うくらい(笑)」

神木くん「イベントでは、もうペアみたいな感じだね(笑)今年も共演するけど、僕らが最年長だしさ、ふたりとも練習や準備からすごく気合いが入ってる!」

亮くん「去年と違って、映像にかなり力を入れてるから、ぜひ観に来てほしいよね」

神木くん「前回のDVDで予習をしてから、会場に来てほしいなぁ。そうしたら、亮がさらにイケメンになっているのもみんなにわかってもらえすはず!」

亮くん「そのネタ、引っ張るね~(笑)」

 

神木くん「亮はね、ドSキャラって言われてますけど・・実はドMです!!」

亮くん「いやいや、Sだから!」

神木くん「本当のSは、自分でSって言わないもんだからね!(笑)」

亮くん「そんあこと言ったら、隆はドMっぽく見せかけたドSじゃん!実は、会話の中で、人からいじられるのはキライでしょ?」

神木くん「よく見てるね(笑)そうそう、いじられるの苦手。面白い返し、できないもん。逆にさ、亮はすごいいじられ待ちな顔してるときあるよね(笑)」

亮くん「確かに・・。いじられたらおいしいよな・・みたいに思うことはある」

神木くん「たまにね、早くいじってくれよってオーラ出してるよ、亮(笑)僕はそれを見逃さないようにしてる。亮はパッと見はSなのに、いじられて面白くなるキャラだからさ。それがさ、すごいMっぽいと思うんだよね(笑)」

亮くん「うーん、オレはいじるほうが楽しいと思ってたんだけど」

神木くん「いじられてるとうれしそうだよ!?」

亮くん「そんな姿知ってるのは、隆だけだって(笑)そういえばさ、隆ってお酒を飲まないよね。そろそろ、一緒に飲みたいなって思ってるんだけど」

神木くん「すぐ酔っぱらっちゃうから・・」

亮くん「隆は、飲みの場には来てくれるけど飲まないからさ。一緒にグラスを傾けたいんだよね。おいしいお酒と料理を楽しみながら、しっぽり・・みたいな。2020年くらいまでにはさ、もう少し飲めるようになってよ!」

神木くん「そういうのいいね!2年後かぁ。その頃、僕たちどんな感じだろうね?全然想像がつかない!僕は2020年になったら・・、亮と相変わらず、ゲーセン行ったり、ボウリング行ったりしたいかな」

亮くん「いつもどおりだね(笑)だけど、逆に変わらないでいたいね、そこは」

神木くん「大人になっても、子供の心を忘れず、全力で遊べるような関係でいたいな。鬼ごっことかかくれんぼを、ガチでやるのはどう?トランシーバーとか持ち出してさ(笑)」

亮くん「それ、最高!昔の楽しかったことで、何歳まで全力で遊べるか・・。オレたちならいつまでもいけそうだけど(笑)」

神木くん「ぜひ2020年のCanCamさんの企画で、お願いします!(笑)」

 

僕の中では、亮は『ザ・ハンサム』な人。しかも、すごくいいやつなんです!

 

誰にも見せないオレの顔すら、知ってる。隆之介は、そういう稀有な存在

 

●テキスト:吉沢さんに50の質問

Q1:楽しみなのはどっち? ○お正月、×クリスマス

Q2:約束がかぶったとき、どららか優先するなら・・ ○恋人、×友人

Q3:我慢できないのは、○暑さ、×寒さ

Q4:旅行の荷物、×多い派、○少ない派

Q5:朝ごはんは、×パン派、○ごはん派

Q6:彼女ができたら、○甘えたい派、×甘えられたい派

Q7:ほめられるとうれしくなるのは? ×優しいね、○面白いね

Q8:自分を色に例えると? A.紺色

Q9:最近ハマっている趣味は? A.マンガを読むこと

Q10:朝起きていちばん初めにすることは? A.二度寝(笑)

Q11:寝る前に、いちばん最後にすることは? A.携帯ゲーム

Q12:誕生日にサプライズされたらうれしい? ○YES、×NO

Q13:占いやおみくじは信じる? ×YES、○NO

Q14:デートでどちらかが待ち合わせに遅刻、自分はどっちのほうがいい? ○待たせるほう、×待つほう

Q15:あなたは・・、○そば派、×うどん派

Q16:LINEで会話を終わらせるときは・・、○相手の返信が最後になるとこが多い、×自分の返信が最後になることが多い

Q17:生まれ変わるとしたら、×女、○男

Q18:彼女も呼ばれたいのは? ○下の名前、×ふたりにしか通じないあだ名

Q19:恋愛するなら? ×追いかけたい、○追いかけられたい

Q20:どちらかひとつ手にいれうなら? ○人の心が読める能力、×未来が見える能力

Q21:明日世界が滅びるとしたら・・、○家族と過ごす、×好きな人と過ごす

Q22:行くならどっち? ×100年前、○100年後

Q23:一生食べられないとつらいのはどっち? ×カレー、○ラーメン

Q24:最近ハマっている食べ物は? A.焼肉

Q25:女子に”カクテル”を作ってあがるとしたら? A.ジャンディガフ

カクテルっていろりろあるけど、あまり詳しくないんです・・。僕は最、ビール派なんで、ビールカクテルを作ってあげて、一緒に楽しみたい

 

Q26:自分が、神木さんを主演にして映画を撮るなら? A.「名探偵コナン」の実写版

Q27:このことだったら一日中語れる!というのは? A.マンガ

好きなジャンルに対してはすごく熱く語ってしまうかも。日々かなりマンガは購入していて、好きな作家さんの新刊を買うだけでなく、表紙を見て”カバー買い”することも。これ面白そうだなと思ったら一気に買っちゃいます

 

Q28:自分の中の「ハンサム度」は、今どのくらい? A.40%ぐらい

Q29:ついつい放っておけなくなるタイプの人ってどんな人? A.いないかも?

僕、けっこう人を放っておくタイプなので。気になる人は見ちゃいますけど・・自分から行動を起こしたりしないかな。基本的に、相手が行動するのを待っちゃう人なんですよね(笑)

 

Q30:人恋しくなる瞬間はありますか? A.あります!主に酔っぱらったとき

酔っぱらうと、普段あまり連絡しない人にも電話しちゃいます。中には「面倒くさいな」と思っている人もいるかもしれない(笑) 

 

Q31:普段ひとりで過ごすときはどんなことをしてる? A.ビールを飲みながらマンガを読む

あとは録画しておいたTVやDVDを観たり。だけど最近は、人を誘いごはんに行くようになりました。なぜなら・・僕が誘わないと周りも誘ってくれないって気づいたから(笑) 

 

Q32:思わずドキッとする女子のしぐさは? A.上目づかい

Q33:自分がいちばん「ハンサム」に見える瞬間は? A.「ハンサムフェス」に出てるとき

Q34:恋愛を食べ物にたとえるなら? A.グレープフルーツ

ちょうどいい具合の甘さと酸っぱさがある! 

 

Q35:バッグの中に絶対入れておかないと不安なものは? A.携帯電話と財布

Q36:自分が、神木さんに1日だけ変身できたら? A.休日を過ごす

隆は多趣味なので、カメラとか彼が好きなことをいっぱい楽しみたい 

 

Q37:女子におつまみを作ってもらうとしたら何がいい? A.餃子

一緒に作りたいです。絶対楽しいと思う!小さい頃は家族と一緒に作ったけれど・・。ああ、餃子食べたくなってきた!!(笑) 

 

Q38:勝負デートに女の子を誘うなら? A.家、でしょ?(笑)

基本的に僕、家が好きなんで 

 

Q39:1日だけなれるとしたら、俳優以外のどんな仕事がしてみたい? A.ペットショップの店員

猫とか犬をいっぱい触りたいです 

 

Q40:願い事がひとつ叶うなら? A.お金が欲しい(笑)

もしくは、3日間ぐらいお休みが欲しい! 

 

 →続きの10問

 

2018年6月号

●133P、6ページ、9カット 桜井日奈子ちゃんと

●グラビア

①紫×ピンクのTシャツ、向かって左に亮くん、右手で日奈子ちゃんの肩を組んで、2人振り向きざま、顔アップ

②手すりに両肘をのせて、右手を頬にそえて、ふり向きざま、バストショット

③バストショット、目線斜め左下

④腕を組んでそこに顔をうずめて日奈子ちゃんを見つめている(まじ天使!!)

(白シャツ、ネイビーパンツ、真ん中分け)

⑤左手甲にあごのせて、まっすぐな瞳でカメラを見つめる(唇の色味がピンク)

⑥向かって右に亮くん、右手ポケット、左手を日奈子ちゃんが両手で握っている

⑦両手ポケット、日奈子ちゃんが両手を亮くんの右肩に乗せて、あご乗せてる

⑧亮くんが前かがみになって、日奈子ちゃんが背中乗せてる

⑨ソロ、目線斜め左、顔アップ

 

●テキスト:ママレード・ボーイ

Q.もし自分が異性と”おそろい”コーデをするなら、どんな感じが理想?

日奈子ちゃん「うーん、リアルにするとなると・・けっこう恥ずかしいかも!?今日みたいに色がこっそり同じとかならいいけれど、おそろいアイテムとかは、無理・・かな(照)」

亮くん「僕も、外では無理かな~。もしするとしたら家で!ふたりだけの空間で・・なら、ペアもありだなって。例えば、同じクッションを使うとか」

亮くん「シンプルなアイテムがいいよね。あっ!パジャマならおそろいでもいいかも。ストライプとかチェックか、同じ柄にしたらかわいいんじゃないかな?」 

 

Q.高校時代は、どんな教科や運動が得意でしたか?

僕は数学が得意でした。他の教科は全然ダメなんですけど(笑)数学は公式がわからなくても、なぜか解けちゃうんですよ。数学脳なんですかね?でも、天才とかそういうわけじゃないです!一応、ちゃんと勉強もしてました(笑) 

 

Q.異性に「おなかがすいたな♡」と言われたら、何を作ってあげたい?

肉野菜炒め!オレ、肉野菜炒めしか作れない・・(笑)味はだし醤油でさっぱりと! 

 

Q.吉沢さんを「○○ボーイ」と例えるなら?

日奈子ちゃん「石けんボーイ!一緒にいると癒される人。例えるなら、ラベンダーの香りの石けんかんら?人見知りな私ですら、リラックスさせてくれる、素敵なオーラの男性です」 

 

Q.桜井さんを「○○ガール」と例えるなら?

ウォーターガール、透明感があって、神秘的。だけど、身近な感じもするのが桜井さんのよさ。憧れるだけじゃなく、水のように誰もが必要とする、そんな女優さんなんじゃないかな?

 

Q.異性がしていたら胸キュンするスポーツは?

実はバレーボール観戦が大好き!一生懸命ボールを追う女性にぐっときます

 

Q.最近”恋”と同じくらいドキドキしたことは?

ベルリン映画祭に参加したこと!映画祭の熱気に感動1そして超緊張しました(笑)