イケメンの愛で方

イケメンの鑑賞記録

【吉沢亮◆2018年9月雑誌◆まとめ】

今回から吉沢亮くんの発売された雑誌ついて記事にしていきます。

購入を迷っている方の後押しになればいいなと思います。

 

雑誌の発売は亮くんのHPを参考にしています。

 

 

◆9/1発売 CINEMA SQUARE vol.104

●表紙:岡田准一 さんと西島秀俊さん

f:id:k88888888k:20180912221250j:plain

引用元:CINEMA SQUARE[シネマスクエア] | 日之出出版

 

●亮くんと杉野遥亮くんの対談(掲載2人で5ページ、6カット

・お互いのトリコになったところ

・焦りを感じたときはどうするか?

・恋をしたら変わるタイプか?

・モチベーションは?

 

●感想

お互いのトリコになった部分を、二人が女の子目線で相手の素敵なところを言い合いしているのがたまらない。お写真は、ゆったりとした黒ニットに差し色のオレンジが眩しい亮くん。

 

 

◆9/7発売 steady.10月号

●表紙:川口春奈ちゃん

f:id:k88888888k:20180912222513j:plain

引用元:steady.(ステディ.)│宝島社の女性ファッション誌

 

●亮くん(掲載2ページ、6カット)

●グラビア:白インナー、ネイビーカーデ

①左手を頬に添えて、右手に花束で微笑みながら「はい、花束をキミにあげる♡」

②「花って可愛いよね」(上半身)

③左手をあごに、目線は右ななめ下(上半身)

④頭を前に倒して、左手あごに、右手に花束、右向き半身(全身)

⑤左手ほおずえ、右手花束、すごい笑顔(上半身)

⑥左向き半身、左手ポケット、右手花束、ちょっと俯き気味(全身)

 

●テキスト

・デートで着て欲しいファッション

脚を隠している人のほうが僕はエロいなと思います(笑)

引用元:steady.(ステディ.)│宝島社の女性ファッション誌

・オフがあったらやりたいこと

・最近のリフレッシュ方法

クワガタ同士がバトルする動画を見ることが癒し(笑)

引用元:steady.(ステディ.)│宝島社の女性ファッション誌

 ・もしも叶わぬ相手が恋のライバルだったら?

昴みたいな完璧なやつだったら、あきらめるでしょうね。僕はビビリなので、けっこう(笑)。当たって砕けたくないですもん。

 引用元:steady.(ステディ.)│宝島社の女性ファッション誌

 ・杉野遥亮くんとの人見知りエピソード

・ヨシノサツキさんの「ばらかもん」で癒される

・仕事から帰ってきた彼女を癒すなら?

 

●感想

花束を持ってキラキラスマイルの亮くん。まさに王子様!!

それなのに、クワガタの動画見ていたり、恋をすぐあきらめたりとグラビアとテキストのギャップがすごい(笑)。そしてなにより一番のハイライトは彼女を癒す方法!亮くんにされたいな~癒されるどころじゃないだろうけど。そしてこのテーマで「キスマイ超BUSAIKU!?」にゲスト出演して欲しい。キング藤ヶ谷くんとのキラキラ対決が観たい。

 

◆9/12発売 プラスアクト2018年10月号

●表紙:中村倫也さん

f:id:k88888888k:20180912225719j:plain

引用元: プラスアクト2018年10月号

 

●亮くん(掲載6P、グラビア4ページ、5カット)

●グラビア:紫のインナー、ネイビーのカーデ、チェックのパンツ

・ちょっとユニークなポーズでの写真有り

 

●テキスト:あのコの、トリコ。

・ダサい頼のビジュアルにこだわった点

・小物にもこだわりがある。メガネとか。

・広告撮影のシーンも細かな顔の位置までこだわった

・撮影は気持ちが乗ることが大事

・考えて言ったセリフとは?

・主演することが増え、座長としての取り組みとは?

・共演者の話

(杉野遥亮くんのインタビューに亮くんの話題有り)

 

●感想

映画「あのコの、トリコ。」への亮くんのこだわりがたくさんつまったテキストは読み応え十分。ダサくなる努力と、ダサすぎずちょうどいい感じにする難しさ。劇中に出てくる小物にも、キーとなるシーンもこだわりがたくさん詰まっていて、とても大事に撮影に取り組んだことが伝わってくる。座長として作品が受け入れられたかを意識するって言っていたので、「あのコの、トリコ。」が作品として大勢の人に愛されるといいな。