イケメンの愛で方

イケメンの鑑賞記録

【吉沢亮×恋愛】恋愛観◆好きな女の子のタイプ◆など

スポンサーリンク

雑誌やネットの記事を元に、亮くんの恋愛観などをまとめていきたいです。

気長に温かい目で見守ってください。

 

f:id:k88888888k:20180826021441j:plain

引用元:CM NOW BOYS VOL8

 

2010年

1月

2月

3月

・最近の胸キュンエピ:コンビニのおばちゃんにおでんをタダでもらったこと(GOOD☆COME vol.14)

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

 ・好きな人がいたら、ほかの男の子と話しているのを見てるだけでも嫉妬しちゃうタイプ

・恋愛のブランクが長い

・女の子に学校帰りに「バイバイ」って声かけられたり、ちょっとしたことでも優しくされるとドキッとする

・女の子同士で集まったときに愚痴を言ったりするコは嫌

・冬に行きたいデートは「ディズニーシー、イルミネーションとか見たい」

(エムグラVol.8)

 

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

 

 

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

・好きなタイプを食べ物に例えるなら「水ようかん」ハデじゃなくてさらっとしているけど、あんの味がしっかりしている、見た目は地味めの清楚で、やさしそうな感じの子が好き

(GOOD☆COME vol.25)

 

11月

12月

 

2013年

1月

2月

3月

・自分が女だったら自分とは付き合いたくない、自分の時間や友だちとの時間を重視してかまってくれないと思う

・初恋は幼稚園で、クラスで一番モテるこ

・デートに行くならショッピングモールで、相手を知り、より親密になる

・中3のバスケの引退試合の相手チームのバスケ部のコに一目ぼれしたことがある

・告白は自分からしたい

・好きな人には「亮」と呼ばれたい

(Neo Actor Vol.21 2013/3/4発売)

4月

5月

・好きな女の子の洋服は白いワンピースやピンクのスカートでふわっとした感じ

(smart 2013年7月号 2013/5/24発売)

 

6月

7月

8月

9月

10月

・秋デートするなら外でゆっくりしたい。普通に公園で2人で話したりしたい。ベンチで甘いコーヒー飲みながらのんびり過ごしたい

・女のコらしいワンピースがいい

(エムグラVol.19)

 

11月

12月

 

2014年

1月

2月

・(好きなタイプ)マドンナ的な存在よりも、目立たず頑張っているこ

・拒否されたりしたらへこむから声はかけられない

・もうちょっと自分から勇気を持てるようになりたい

・浮気は絶対ダメ

(エムグラVol.20)

3月

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

・表参道でデートしたいっていう気持ちはまだあまりなくて、今は等身大に、気軽に遊べるところがいい

・横浜の「カップヌードルミュージアム」に行って、共同作業したい

・王子様要素なし、どちらかと言うと王様

・自分のペースを崩したくないから別に女の子の前でカッコつけたりもしないし、自然体でいたい

(JUNON 2015年2月号 2015/12/22発売)

 

2015年

1月

・たぶん年上じゃないと無理、甘えさせてくれて、包容力のある年上の人じゃないとダメな気がする

・安心できる場所みたいな存在でいてくれたらうれしい

・自分の行動や発言にまだ確信が持てない子どもの僕から見ると、余計、自分に自信を持っている人に魅力を感じます

・年上女性とデートするなら大人な場所に連れて行ってほしい、もしくは家でDVDを観ながらまったり

・かまってほしいときはすごくかまってほしいけど、かまってほしくないときは絶対かまってほしくない

・彼女と一緒にいても、自分のやりたいことをやっちゃいそうな人間だから、それを笑って許してくれて、お互いに黙って別々なことをしていても、同じ空間を共有していられるというか、そういうことがまったく気まずくない関係でいたれたらいい

(andGIRL 2015年2月号)

 

2月

3月

・人ってわからない部分があるほうが惹かれる

・女の子を好きになると、あんまり素直に気持ちを表に出せなくて、クールにふるまったりして、「何考えてるかわかんない」って言われて悲しい結果に終わることもある

・積極的に大好きアピールしてくれる人のほうがいいかも

(JUNON 2015年5月号 2015/3/23発売)

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

 

12月

 

2016年

1月

・男のロマンとしては、やっぱり年上の女性にチョコをもらいたいところなんですよね

・どなたにいただくのもバレンタインにチョコもらうのはうれしい

・学生時代も自分からチョコもらいに行ったりしていた

・”好き”って誰かに言うよりは”好き”って言われることのほうが多い人生ではありますが、僕も自分から好きって誰かに言ってみたい

(JUNON 2016年3月号 2016/1/23発売)

2月

 

 

3月

 

4月

5月

・腕を組むのもいいけど、手をつなぎたい

・手をつないでどこかに行くなら神社とか、静かな場所を散歩したい

・女のコの好きなパーツは目。何かをかいていたりとか下を向いたときの目が好きです。まつ毛越しの目とか、すごく色っぽいなって思います

(JELLY 2016年7月号)

 

・おうちでペアルック・・悪くない

(JUNON 2016年7月号 2016/5/23発売)

6月

7月

8月

9月

10月

・人見知りだから合コンとかやったらひとこともしゃべんないと思います

・モテたいはモテたい

・女子がいるとちょっとテンションうきうきってなって楽しいけど、疲れちゃう

・一緒にご飯食べたりしたら、声も2トーンくらい上がっちゃう

(JUNON 2016年12月号 2016/10/22発売)

11月

12月

 

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

 

 

7月

・キラキラに飽きましたみたいな人に拾われたい

・付き合っても相手にしてくれなさそなイメージだが、実はそうでもない

(JUNON 2017年9月号 2017/7/22発売)

 

8月

9月

10月

11月

12月

 

2018年

1月

・恋って、気づいたら落ちている

・見た目がものすごくタイプの女性がいたとして、全然好きじゃなかったけど、「あの人ってカワイイよね」って言ってるうちに、その人のことばかり考えていて、気づいたら好きになってるみたいな

・「自分のこと好きかも?」と思ってしまうのは、全然話さないのにすごく目が合うとか

・こっちからは声をかけず、相手の反応を待ちます

・考えや感覚が似てる人ほうが楽しいの

・初めての休日デートは家で「アメトーク」のDVD観て笑いたい

・肉じゃがやハンバーグなど家庭的なものが上手だとキュンとくる

・一緒に作るなら餃子

・一番は仕事なので、仕事に干渉しないでほしい

・ふたりで会っているときに仕事の話はしたくないし、仕事のグチを彼女に吐き出すこともないと思います

・すごくキツくてポロっと言っちゃったとしたら、ただ聞いてくれるだけでいい

・付き合ったら基本的に彼女を優先すると思うので、友だちとの付き合いは多少悪くなると思います

・顔に出ることもないし、恋をしているからテンションが高くなるとか、性格的な変化はない

(JELLY 2018年3月号)

2月

3月

・恋愛したらウキウキする。つきあうまでの流れとか、どこに行くか考えるのは楽しい

・デートの計画を綿密に立てることはしない、相手が行きたい場所にのる、基本は受け身

・自分の仕事に対して熱意を持って頑張っている人が好き

・どんなにかわいくても、性格が良くても、仕事は適当でいいやという人を好きだと思えることはない気がする

・結婚願望はないけど、つきあうなら恋愛よりも仕事を優先する人がいい

(JUNON 2018年5月号 2018/3/23発売)

 

・仕事が絡まなければ”男が好きな女”というような、わかりやすくモテる女性を好きになってしまうタイプ

・男性と会話することに慣れていて、自分の魅力をわかっていて、思わせぶりな態度が得意な人

・簡単なテクニックにすぐひっかかっちゃう

・会う場所が職場であれば、仕事に意欲的でバリバリ働いている女性がいい

・何かに打ち込んでいる女性のことは掛け値なしに素晴らしいと思える

(Oggi 2018年5月号 2018/3/28発売)

 

4月

・恋愛においてガンガンいけないかもしれない

・最近、人を好きになっていないからわからない

・周りが見えなくなるほど恋愛に狂ってしまうような時代は年齢的にももう終わったというか、過ぎてしまった気がする

・思いっきり恋愛してみたい、とも思います

・「仕事と私どっちが好きなの?」と聞かれたら、「仕事」と答えてしまうかも

・年上の女性とのデートなら、おいしいお店を教えてもらって一緒に行きたい

・一緒にお酒が飲めたら楽しいけど、彼女が飲めなくても、酔った僕のテンションについてきてくれれば大丈夫

・笑顔、声が出せないぐらい爆笑しちゃってるときの顔に惹かれます

(andGIRL 2018年5月号)

5月

6月

・女性はいくつになっても、キレイでいる努力をしてほしい

・メイクやコスメの研究熱心な方はステキ

(upPLUS 2018年7月号 2018/6/12発売)

7月

8月

9月

10月

11月

12月