イケメンの愛で方

イケメンの鑑賞記録

【吉沢亮×学生時代】

スポンサーリンク

雑誌やネットの記事を元に、亮くんの学生時代のエピソードをまとめていきたいです。

気長に温かい目で見守ってください。

 

f:id:k88888888k:20180930221909j:plain

引用元:Audition blue (オーディション ブルー) 2018年 11月号 

 

 

 幼稚園

 

・初恋は幼稚園で、クラスで一番モテるこ

 

・静かなガキ大将だった

・年少まで、先生に「トイレ行きたい」って言えなくて、おねしょしていた

 

小学生

・小4で立候補して学級委員をやった

 

・10歳くらいのときは、外で缶けりやったり、ドロケイやったりしていた

 

中学生

1年

2年

・中2でバスケ部の部長

3年

・中3で応援団長

・中3のバスケの引退試合の相手チームのバスケ部のコに一目ぼれしたことがある

不明、その他

・保健室の先生がすごくかわいくて用もないのに行っていた

(Neo Actor Vol.21 2013/3/4発売)

 

・控えめに言ってもとてもモテてた

・目立ちたがり屋な性格で、バスケ部の部長、体育祭では応援団長、合唱コンクールではめっちゃ頑張ったりしていた

(JUNON 2018年5月号 2018/3/23発売)

 

・ゲーセンで、ドラムマニアというゲームにハマっていた。最終的に一番上手くなった。みんながやめてしまってもひとりでやったいた。自分との闘いだった

 

高校生

1年

・仕事始める

・2009年11月にキックボクシングを始めた

・にグミにハマる(グレープ味)

 

2年

・転校

 

3年

・卒業式当日に謝恩会で友達4人と歌を歌ったりした

 

不明、その他

・バーミヤンでバイトしたことがあるが1ヶ月で辞めた

・授業中に寝て、おもらしする夢を見てた

・高校は知り合いが一人もいない学校に進学して、人見知りが爆発して、女子どころか男子からもあまり話しかけられないタイプになった

・仲がいい4-5人の男友達以外とまったくしゃべらない毎日

・高校からは、キラキラしている人間に対して陰でブーブー負け惜しみを言うような青春だった

 ・仲の良かった友達と学校が違ったので、高校ではほどんど話さなくて、無口で恋とかもまったくなかった

・学校の帰り道に、話したことのない同じクラスの女のコが僕のことを追い越して行った瞬間、くるって振り返って「バイバイ」って言っただけで、一週間、僕の心はそのコがすべてでした(笑)