イケメンの愛で方

イケメンの鑑賞記録

【JMovieMagazine 2018Vol.38】◆高杉真宙◆雑誌◆内容

スポンサーリンク

今回は【JMovieMagazine 2018Vol.38】の高杉真宙くんについてを記事にしていきます。

グラビアの服装や掲載ページ数、テキストのトピックス、気に入ったグラビアの紹介、テキストの気になったエピソード、満足度をまとめてみました。

 

 

 

表紙

山﨑賢人

 

掲載ページ数

・山﨑賢人 30P

・高杉真宙 8P

・吉沢亮 10P

・山田裕貴 8P 

・伊藤健太郎 10P

・佐野勇斗 6P

 

内容

グラビア

・7ページ、6カット

f:id:k88888888k:20180829205829j:plain

 引用元:JMovieMagazine 2018Vol.38

 

テキスト

◇インタビュー

・声優初挑戦ということについて

 

・アニメという聖域に踏み込むということについて

・どのような準備をしていったか

・台本と原作の「僕」の違いについて

 

・言葉数の少ない「僕」を自分の中に落とし込むまでの考察

・声優の芝居と実写作品の演じ分けについて

・声優に挑戦して発見したこと

 

・テストと本番時の変化について

・好きなアニメ制作の裏側を知った感想

 

・今後の声の仕事の展望について

 

 

グラビア感想

影が強くでる証明で、男らしさが引き立ったグラビア。目鼻立ちがはっきりしているがゆえ、より一層かっこよさが増しているが、シャツが私の好みではなかったのが残念

 

テキスト感想

原作のどういうところからどのように理解を深めていったのか、大好きな世界に踏み込む決意と覚悟が知れて、アニメの世界をリスペクトしながら挑戦する真宙くんが伝わってきて読み応えばっちり

 

総括

インタビュー内容:★★★★★

グラビア:★★★

満足度:★★★★

 

以上、いかがだったでしょうか。

購買を迷っている方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。